最新情報

2017年9月22日

藤豊工業所 世界初の製法加工したクロコダイル・レザーブランド「Fledge(フレッジ)」。9月22日より店舗及びオンラインショップにて販売開始


クロコダイルレザーを中心に爬虫類皮革(エキゾチックレザー)を専門に扱うタンナーとして60年の歴史を持つ藤豊工業所(本社:東京都墨田区、代表取締役社長:藤城 隆一)は、高度な技術を必要とする10世紀に及ぶ伝統製法「ブライドルレザー」とブライドルレザー加工を進化させた「リッチエイジング加工」をクロコダイルレザーへ採用した新ブランド「Fledge」の2018年度モデルを発表しました。

Fledgeについて

image
image

Fledgeは、「挑戦と未来への想い」をいつでも持ち続けるアクティビティの高い方が永く使っていただくことで、唯一無二の風合いを創り出すクロコダイルレザー製品です。 「初々しさを忘れない大人でありたい」初心を抱く想いを込めてFledge(雛鳥)と命名しました。

Fledgeの特徴

10世紀に及ぶ伝統製法をクロコダイル・レザー

  • 1000年以上前から続く製法「ブライドルレザー加工」と現代に合わせて進化させた「リッチエイジング加工」
  • タンナーの高度な技術を必要とする製法
  • 馬具にも採用される高い耐久性と、イギリス王族が愛した艶やかな光沢
  • 使うほどにツヤとコクが増し、唯一無比の風合いに

天然素材のみを使用

植物タンニンで鞣されているため、地球環境に有害な物質は全く使われておらず、また革の繊維を引き締める効果がある。

ブライドルレザー加工とは?

伝統的に馬具に用いられてきたブライドル仕上げは、その使用に耐えるために革の強度を増す必要がありました。 ワックス成分である蜜蝋や、牛脂(タロウ)などの天然油を混合、繰り返し表面に塗り込むことで、強く独特の風合いをもつ革が生まれたのです。 革の奥深くまで含浸したオイルワックスは、季節の遷ろいとともに気温の変化によって革表面に顕れ、革製品の表情を豊かにさせます。 いわば、ブルームは革の代謝による現象。乾いた布で磨き馴染ませることで品質を保つだけではなく、更なる光沢を産み出すことができます。

ラウンド長財布 POTTER ラウンド長財布 POTTER
長束入れ TOTEM 長束入れ TOTEM
名刺入れ VATA 名刺入れ VATA

リッチエイジング加工とは?

リッチエイジング加工は、ブライドル加工を現代に合わせて新たに作られた手法です。 かたくゴツゴツとしたブライドル加工の素材に、天然のオイルとワックスを加え熟成させると、手触りも、肌に吸い付くような気持ちよさのあるクロコダイルレザーとなります。 内部に蓄えたオイル・ワックスが、使うほどにツヤとコクを素材に与え、軽い擦れや引っかき傷等であれば、軽くこするだけで回復します。 気軽に使え、末長く愛用いただける素材になっております。

2WAY クラッチ CLASH ブラック 2WAY クラッチ CLASH ブラック
2WAY クラッチ CLASH ボルドー 2WAY クラッチ CLASH ボルドー
2WAY クラッチ CLASH 藍染 2WAY クラッチ CLASH 藍染

藤豊工業所について

藤豊工業所について

藤豊工業所は、昭和35年創業、藤豊工業所(通称:フジトヨ)は、クロコダイル、パイソン、リザードなど、爬虫類皮革(エキゾチックレザー)を専門に扱うタンナーです。タンナーとは、アフリカや東南アジアなどの原産国から輸入した「原皮」(げんぴ)を「素材」に換える…、つまり「皮」を「革」に加工する工場のことです。クロコダイル皮革を扱えるタンナーは、素材自体が希少なことからも世界で20社ほど。日本においては6社しかありません。

藤豊工業所は、クロコダイル皮革の加工を得意とするタンナーとして、東京都墨田区に自社工場を構えています。また、同敷地内の工房では自社で加工した革を使って質の高いOEM・ODM製品を製作しています。 ワシントン条約(CITES)の精神を理解し、素材へのリスペクトを原点に、メイドインジャパン・クオリティにふさわしい革づくり・ものづくりを展開してまいります。

お問い合わせ

OEM制作や弊社プライベートブランドに関するお問い合わせを受け付けております。
各種お問合わせは、フォームよりお願い致します。
折り返し、担当者よりご連絡させていただきます。

お問い合わせ